美食市株式会社の極上アオテうなぎ

お知らせ

ミヨピン

ミヨピン(めんぼうの母)が実食レポートやりました!(動画)

今回は、美食市株式会社の極上アオテうなぎを実食レポート!
ぜひ、あなたも見てみてくださいね。

アオテうなぎを買うか迷っている方は、要チェック!

>>動画はこちら

 

アニメ

サウスパークが中国で完全締め出し!くまのプーさんとは?

投稿日:

中国こんにちは。
サウスパーク大好き、めんぼうです。

サウスパークってご存知ですか?
アメリカの人気アニメなんですけど、1997年に日本でもアニメ化して大ヒットしました。

これの何が問題かと言うと、見たことある人なら分かりますが、社会風刺が凄まじいんですね!
ユダヤ人差別、生活保護、黒人、有名人、人種差別など、バッサバッサと切っています。

しかも、コミカルなアニメ風で出てくるキャラクターは、子供が主人公。
一見、子供向けアニメに見えるのも問題です。

アメリカ、日本では問題なく(?)放映されたんですが、この度中国で完全締め出しを喰らいました。

中国の言論統制

社会人なら知っていて当然ですが、中国は言論の自由がありません。
好き勝手何も言えないんですね。

ネットの統制やTVの統制は有名です。
ましてや、習近平国家主席の悪口なんて絶対に許しません。

権威が落ちるからだそうです・・・。
日本に住んでいる僕たちからすれば、考えられないですよね。

日本では、安倍総理の悪口なんて言いた放題ですからね。
下手したら、天皇の悪口も言っています。

なんで中国から締め出しを食らったか?

もともとは、中国地元の動画配信サービスでサウスパークは、視聴可能でした。
しかし、習近平国家主席を「くまのプーさん」と描写したことから、中国の怒りを買いました。

習近平国家主席をくまのプーさんと言うのは、中国では徹底して弾圧しているのです。
さきほど言いましたが、習近平国家主席の権威をおとしめるという理由です。

ネットの書き込みはもちろん、番組も完全に視聴できなくなりました。

サウスパークの製作者側の反応

サウスパークの作者は、トレイ・パーカー氏とマット・ストーン氏です。
パロディった謝罪声明を出しています。

NBAと同様、私たちは中国の検閲を歓迎します。私たちも自由や民主主義よりもお金を愛しています。習氏は熊のプーさんに全く似ていません」とした上で、「中国さんよ、これで仲直りできるかい」とパロディ的に謝罪声明を出しました。

アメリカの言論の自由対中国の統制といったところですね。

ツイッターの反応

それでは、ツイッターの反応を見てみましょう。

まとめ

僕は、むしろサウスパークが今でも人気なのにびっくりしました。
もう、20年前のアニメですよ!

中国は、サウスパークを中国で流そうと思ったのが間違いです。
こんな、風刺の効いたアニメはありませんから・・・。

メルマガ

分かりません

メルマガ始めました。

興味のある方は、こちら。
>>めんぼうのメルマガ

関連広告



-アニメ

Copyright© 美味しいうなぎの蒲焼き食べませんか? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.