美食市株式会社の極上アオテうなぎ

お知らせ

ミヨピン

ミヨピン(めんぼうの母)が実食レポートやりました!(動画)

今回は、美食市株式会社の極上アオテうなぎを実食レポート!
ぜひ、あなたも見てみてくださいね。

アオテうなぎを買うか迷っている方は、要チェック!

>>動画はこちら

 

うなぎの通販 アオテうなぎ

【最高級のうなぎ】お取り寄せするならここしかない!

投稿日:

美食市株式会社こんにちは。
うなぎ大好き、めんぼうです。

 

今年も夏本番って感じですね。
今年は、例年に比べ少し涼しい気がします。

 

朝なんかも散歩していて思います。
ところで、夏といえばうなぎですよね。

 

僕は今年は、もう5回以上うなぎを食べています。
そのうち4回は、定食屋の本格的なうなぎです。

 

値段にして、実に1800円!
う~ん、うなるような値段ですね。

 

そのうなぎがこちら。
うなぎ

どうです?
美味しそうでしょう?

 

そうです!ズバリ!ものすごく美味しかったです(笑)
・・・自慢している場合じゃなかったですね。

 

確かに、5回中4回は定食屋のこのうなぎを食べました。
残る1回が、今回ご紹介する通販で買った「最高級うなぎ」です。

 

本当のことを言います。
定食屋のうなぎより、こっちのお取り寄せの最高級うなぎの方が美味しかったです。

 

食べた時、びっくりしましたもん。
もちろん、お値段は結構します。

 

定食屋が1人前1800円なら、この最高級うなぎは4600円します。
なんと2倍以上します。

 

まぁ、サイズ的に最高級うなぎの方が大きいから、純粋に2倍というわけではないです。
それでも、うなぎ1匹4600円は高いですよね。

 

もしかして、うなぎ大好きなあなたなら買っちゃうかも!?
実際に食べた僕が言います。

 

買って損はありあません。
うなぎにこだわり、絶対美味しいうなぎを食べたい方は、ぜひお試しあれ!

最高級のうなぎ「青うなぎ」

最高級のうなぎと言いましても、最高級にはわけがあります。
あなたは、まぼろしのうなぎをご存知でしょうか?

 

普通のうなぎの20匹に1匹の割合でしか存在していない、「青うなぎ」なるものがうなぎ界にはいます。
ときどき、テレビでも取り上げられているのでご存知のかたもおられるかもしれませんね。

 

この青うなぎが「最高級のまぼろしのうなぎ」なのです。
何が違うのかというと、まず見た目が違います。

 

全体的に緑っぽく、おなかも白いのです。
そして、ぜんぜん泥臭くありません。

 

実際に食べてみた感想は、肉厚でジューシー。
うなぎのうま味も十分。

 

身はホロホロと柔らかく、魚臭くもありません。

こだわりにこだわり抜いた品

青うなぎが高級品なのは、理解していただいたと思います。
しかし、ここでご紹介するのはさらに愛知県は一色町の一色うなぎです。

 

つまり、一色うなぎというだけでも高級品なのに、さらにそこから20匹に1匹の青うなぎだけを選別しています。

 

うん?選別
ここで、気になった方はスルドイです!

 

そうです!
青うなぎは、一般のうなぎにまぎれて流通しています。

 

ですので、今日食べたうなぎは美味しかったなぁ・・・なんて思っていると、青うなぎだったなんてこともありえるのです。

 

しかし、ここで紹介する最高級のうなぎのお取り寄せは、その20匹の1匹を職人が選別し、必ず青うなぎをつかまえて販売しているのです。

もちろん実食しましたよ!

さて、文章だけでは伝わりにくいと思います。
ネットでは、食べてないのにおすすめしたり、食べてないのにランキング1位とか、いい加減なサイトが山程あります。

 

しかし、僕はこの最高級の青うなぎを実際に買って、ミヨピン(母)と一緒に食べました。
だからこそ、リアルな感想が言えるのです。

 

その実食した動画はこちらにあります。
>>最高級青うなぎ実食動画

 

食べた感想は、まず肉厚!ジューシー!
そして、身はホロホロと柔らかくうなぎのうま味がたっぷりでした。

 

正直、ミヨピンはうなぎをあり好きではありませんが、「これはぜんぜん違う!これならいくらでも食べたい!」と言っていました。

 

はっきり言って、スーパーのうなぎなんか目じゃないですよ。
実際に買ってもらえれば分かりますが、その差は歴然としています。

今しか食べられない!?

今、うなぎは高騰しています。
なぜなら、シラス(うなぎの稚魚)が捕れないんですね。

 

世界全体で、シラス不足なのです。
しかも、近年うなぎを食べる習慣のない国まで、うなぎの美味しさに気が付き、日本のマネをしてうなぎを食べるようになりました。

 

日本だけの秘密にしておきたかったのですが、グローバル化によりバレてしまったのです。
それにより、うなぎの取り合いになってしまいました。

 

このまま行くと、うなぎは食べられなくなるか、松茸やキャビアのように超高値で取引されるようになります。
そうなると、今までのように気軽に食べるわけにはいかなくなります。

 

そうです、うなぎを食べるなら今なのです。

まとめ

最後になりましたが、この最高級青うなぎをお取り寄せで食べられるのは、「美食市株式会社」の商品です。

 

お取り寄せ・通販で買うことができます。
僕の場合は、注文してから3日で届きました。

 

冷凍で届きます。
その辺の詳しい解説も、こちらにあります。
>>実際に最高級青うなぎを食べたレポート

 

今回は、青うなぎを実食しましたが、今度は愛知・岐阜で有名な「たむろ極うなぎ」を実食したいと思います。

 

興味のある方は、ぜひチェックシてみてください。

極上の三河一色うなぎ


メルマガ

分かりません

メルマガ始めました。

興味のある方は、こちら。
>>めんぼうのメルマガ

関連広告



-うなぎの通販, アオテうなぎ

Copyright© 美味しいうなぎの蒲焼き食べませんか? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.