美食市株式会社の極上アオテうなぎ

お知らせ

ミヨピン(めんぼうの母)が実食レポートやりました!(動画)

今回は、美食市株式会社の極上アオテうなぎを実食レポート!
ぜひ、あなたも見てみてくださいね。

アオテうなぎを買うか迷っている方は、要チェック!

>>動画はこちら

 

うなぎ うなぎについて

夏バテとは!?予防策には何を食べればいい?

投稿日:

夏バテこんにちは。
夏バテ気味のめんぼうです。

 

連日30度超えで、夏も本番って感じです。
あなたは、いかがお過ごしでしょうか?

 

ディスクワークならまだマシですが、外で肉体労働なんて方なら大変です。
夏バテしていませんか?

 

かく言う僕も、ゆず農家をやっていますので、夏は草刈りで大変です。
夏に限って草がボーボーと生えるんですね(当たり前ですが)。

 

だから、どうしても夏の暑い盛りに草刈りをするハメになります。
やったことがある方なら分かりますが、夏場の草刈りは地獄です。

 

まさに、ぶっ倒れそうになります。
汗はだくだく、意識はもうろうとなります。

 

で、そんなことを繰り返していたら、食欲もなくなりみごとに夏バテに・・・。
しかし、夏バテっていいますが、正式にはどういう状態なんでしょう?

 

食欲のない状態?元気のない状態?医学的にはどうなんでしょう?
これらのことが気になったので、今回調べてみました。

 

夏バテにいい食材も探してきましたので、ぜひ予防策にお役立てください。

夏バテとは?

いきなり結論ですが、夏バテとは

医学的な用語ではありませんが、高温多湿な日本の夏の暑さによる体調不良の総称です。 主な自覚症状としては、「疲れがとれない」「食欲がなくなる」「よく眠れない」などがあります。 高温多湿の環境の中で体温を一定に保とうと自律神経がフル稼働することで疲弊し、自律神経の乱れを引き起こすことが原因と考えられています。
引用:https://park.ajinomoto.co.jp/kenko/natsubate/

まぁ、体調不良の一種で自律神経から来るようです。
疲れが取れない、食欲が湧かない、よく眠れないなどの症状があるようです。

 

結局の所、自律神経の不調のようです。
とまぁ、書いてあるわけです。

 

ところが、鍼(ハリ)の先生に聞いたんですが、自律神経の乱れって意味が良く分からないそうです。
自律神経の乱れといいますが、何がどう乱れているのか?医学的にもよく分かってないようです。

 

自律神経自体が、まだ解明されていませんから、しょうがないといえばしょうがありませんね。

足りない栄養素

自律神経の乱れは、東洋医学の方が詳しいでしょう。
漢方ととかで良くなったってよく聞きますもんね。

 

東洋医学によると、自律神経の乱れは食べ物で予防対策できるようです。
あと、自律神経の乱れは、(ハリ)なども効きますね。

 

余談になりますが、鍼って気持ちいいんですよ。
僕も何回もしたことあります。

 

すぐ気持ちよくなって、寝ちゃうんですけどね(寝るのも自律神経には良い)。
興味のある方は、一度行ってみてください。

 

話を戻しますと、自律神経の乱れにはビタミンB群がいいそうです。
ビタミンB群が足りなくなると、自律神経の乱れ、つまり夏バテになりやすいわけです。

夏バテに良い食べ物

では、夏バテに良い食べ物(ビタミンB軍を多く含む食べ物)には、どんなものがあるのでしょう?
これも、気になったので調べてみました。

夏バテにいい食べ物

レバー
うなぎ
枝豆
パプリカ
夏野菜
レモン+海塩+水

こういうものが夏バテには良いです。
夏バテにいい食材とは、タンパク質ビタミンB群を多く含み ミネラルビタミンCもちゃんとある食べ物ですね。

やっぱ、うなぎでしょ!

やっぱ、夏バテ解消にいい食べ物No.1は、うなぎでしょう!
定番中の定番ですよね。

 

うなぎは、ビタミンB群を多く含み、ミネラルやタンパク質を多く含みます。
まさに、夏バテ解消のための食材です。

 

しかし、そんなうなぎにも死角があります。
それは、うなぎにはビタミンCが全然ないのです。

 

ですので、おすすめはうなぎを食べたあとに、栄養ドリンク(ビタミンCの入っているもの)を飲むのです。
これは、効きますよ!

 

精力・活力が蘇ります!
そもそも、うなぎって美味しいですからね。

 

特に美味しいのは、青うなぎです。
青うなぎを実際に食べている動画もあります。
>>青うなぎ実食動画

 

興味のある方は、ぜひ見てみてください。

まとめ

まぁ、最後はうなぎに落ち着くんですけどね^^;
あとは、トマトなんかも夏バテにはいいそうです。

 

若い頃は、夏バテ知らず、食欲旺盛、元気の2重丸でしたが、40代になりさすがに夏バテするようになりました。

 

40代は、更年期障害などもありますから気をつけたいところです。
これも、自律神経の乱れから来ますよね。

 

正直、40代はなんとか気合は入ります。
しかし、50代、60代、どうなっているか、自信はありません。

 

早く、肉体が蘇るような科学なりテクノロジーなり発見してほしいですね。
うなぎを食べて、自律神経の乱れを整えるって、江戸時代から変わってませんもんね。

メルマガ

分かりません

メルマガ始めました。

興味のある方は、こちら。
>>めんぼうのメルマガ

関連広告



-うなぎ, うなぎについて

Copyright© 美味しいうなぎの蒲焼き食べませんか? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.