美食市株式会社の極上アオテうなぎ

お知らせ

ミヨピン

ミヨピン(めんぼうの母)が実食レポートやりました!(動画)

今回は、美食市株式会社の極上アオテうなぎを実食レポート!
ぜひ、あなたも見てみてくださいね。

アオテうなぎを買うか迷っている方は、要チェック!

>>動画はこちら

 

うなぎの通販 うなぎ おすすめ うなぎ好き達の熱い記事

天然物のうなぎと養殖物のうなぎの違いは?実は養殖物の方が美味しいらしい!

更新日:

うなぎ「あぁーいい匂いだなぁ」

 

なんて匂いを思い出しお祝いごとやたまの贅沢に食べるうなぎですが、あなたは天然物養殖物の違いはわかっていますか?

 

私は基本的にスーパーで養殖物や外国産のうなぎを食べることがほとんどなので、天然物とは一体どれだけ美味しいのだろうか…という部分が気になり、天然物のうなぎについて調べてみました!

調べてみると「味」は養殖物の方が一般受けする

うなぎ養殖
天然物のうなぎについて調べていくと面白いことがわかりました!

 

天然物の味の特徴として

  • さっぱりしている
  • 身が硬い
  • 少し泥臭い

という特徴があるようです。
どちらかというと通好みの味のようです。

 

「あれ…?なんていうかイメージと違かったかも」
と思う方が多いと思います。

 

養殖物の味の特徴も合わせて調べてみたところ

  • 脂が乗っている
  • 身が大きく食べごたえがある

という特徴があるようです。
これが私がいつも食べているうなぎですね。

 

「あれ?だったら養殖物で良くない?味は養殖物がいいはずなのになんで天然物のほうが高いんだろう…」

天然物のうなぎが高い背景には「希少性」があった

どうやら天然物の価格がお高いのは「希少性」ゆえの高価格なのだそうです。

 

なんと日本で流通している天然うなぎの割合が1%を切るという情報もありました。

 

たしかにそれではお高くなってしまって当然かと…

 

一種のブランドのようなもので、味わうというよりも食べたことがあるという優越感を得るためにグルメがこぞって食べに行くのかな…?
と思ってしまいますが、それでもやはり一度は食べてみたい!と思わせる魅力が「天然物」にはあるんでしょうね!

グルメなら「天然物」は抑えておきたい

その他にも天然物について調べていくと

  • あの味が好きなんだ!まさに天然物って味がする
  • くせはあるかもしれないけれども、それがおいしい
  • 特別感があるし、天然物を扱うお店は活気が溢れている

というようにグルメな方々が口々に「天然物」うなぎの魅力を語っていました。

 

養殖のうなぎの方がスペックが高いのでは?と調べる中で思ったのですが、グルメな方が「おいしい」と口を揃えて発言しているを見てしまうと、ものすごく気になってきませんか?

 

そんな天然物のうなぎですが、実は簡単に手に入れることができます。

 

最近ではうなぎの通販サイトなどが、いくつもあります。
ネットが発達した現代だからこそ、気軽に購入することが出来るんですね。

 

ですが、

 

「それはいいんだけど、一体どこのサイトのうなぎを購入するのがベストなの?」
と悩むことでしょう。

 

このサイトではそんな方たちの為におすすめの通販サイトを紹介しています!
もしも「天然物」のうなぎが気になるのでしたら、ぜひ下記の記事も読んでみてください!

鮎の越後屋

 

そんなうなぎを通販で注文するには
>>うなぎの通販

最上級の青うなぎもあります!
>>青うなぎ

メルマガ

分かりません

メルマガ始めました。

興味のある方は、こちら。
>>めんぼうのメルマガ

関連広告



-うなぎの通販, うなぎ おすすめ, うなぎ好き達の熱い記事

Copyright© 美味しいうなぎの蒲焼き食べませんか? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.