カニについて

ワタリガニ【ガザミ】の由来とは?旬はいつ?

更新日:

ワタリガニこんにちは。
ワタリガニ大好きめんぼう(@menbou14)です。

 

いつもは、3大カニ、ズワイガニ、タラバガニ、毛ガニを扱っています。
おかげで、ズワイガニ、タラバガニ、毛ガニについては、ずいぶん詳しくなりました。

 

そこで、もっとカニのことについて詳しくなろうと、手当たり次第にカニのことを調べてみることにしました。

 

今回は、今まで触れなかった「ワタリガニ」について調べてみましたので、最後まで読んでみて下さい。



スポンサーリンク

ワタリガニはカニなのか?

まず、ここをはっきりさせておかなくてはいけません。

 

なにせ、タラバガニの例もありますからね。
>>タラバガニはカニじゃない!違いを表にまとめました

 

安心して下さい。
ワタリガニは、完全にカニです。

 

ちゃんとエビ目・カニ下目・ワタリガニ科に分けられています。

ワタリガニの由来

まず言っておきたいのが、ワタリガニの正式名称は「ガザミ」です。

 

写真を見てもらえればわかりますが、第4脚がオールのようになっていて、平気で海を泳ぎます。

 

カニなのに長距離も海の中を移動するのでワタリガニと呼ばれるようになりました。

 

特徴は、先程も言いましたが、一番後ろの脚がオールのようになっており、他のカニより泳ぐのが上手いです。

 

あと、ヒシガニ(菱蟹)と呼ばれたり、ガンチン(徳島県阿南市)、カゼガニ、オドリガニとも呼ばれたりします。



スポンサーリンク

ハサミが強靭!

ワタリガニは、ハサミが強靭です。

 

カニバサミ」と言う言葉をよく聞きますが、それはワタリガニのハサミが由来です。

 

ハサミのように危険だという意味です。

 

これが、短縮されて「ガザミ」と呼ばれるようになりました。

 

おおきさは、甲長6センチ前後、甲幅15センチ前後になります。
寿命は2年〜3年です。

ワタリガニの旬は?

ワタリガニの旬は、オスとメスによって分けられます。

 

メスは、12月~6月です。
春の4月5月のメスガニの内子は絶品です。

 

また、オスは7月から10月下旬です。
ワタリガニのオスは、メスの10倍甘みがあると言われています。

 

ワタリガニ、身を食べるのならオスに限るようです。

ワタリガニ、どの辺で取れるの?

ワタリガニの産地ですが、本州から九州、沖縄までの沿岸域、内湾に多くいます。

 

平成23年度全国のガザミ類漁獲量ランキングでは、1位は愛知県、2位が福岡県、3位が愛媛県です。

 

日本の南の方でよく獲れます。



スポンサーリンク

まとめ

ワタリガニの調理法ですが、あまりないようです。

 

でも、カニ味噌と内子は絶品です。

 

ワタリガニの内子、1回食べてみたいですね。


【ここから宣伝コーナーです】

カニと言えば、網走水産!
激ウマの北海道カニあります。
一度食べたら止められない!



北海道網走水産

北海道のカニ
カニ脚福袋!


-カニについて

Copyright© 美味しいうなぎの蒲焼き食べませんか? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.