カニについて

タラバガニはカニじゃない!なぜカニの王様と呼ばれるのか?

更新日:

タラバガニこんにちは。
カニ大好きめんぼうです。

 

日本で2大カニと言えば、タラバガニとズワイガニですよね。
これに異論を唱える方はいないと思います。

 

ですが、タラバガニはカニじゃないのをご存知ですか?
実は、タラバガニはカニじゃないんですね。

 

じゃあ、何なのか?ということですが、タラバガニは「ヤドカリ」の仲間です。
エビ目ヤドカリ下目タラバガニ科という種類にわけられています。

 

裏切られた気分ですよね!
2大カニだとばかり思っていたら、実はヤドカリだったなんて!

 

でも、ズワイガニはちゃんとしたカニですので、そこは安心して下さい。

 

前にも、タラバガニとズワイガニの違いをまとめた記事があります。
>>カニの足って何本だっけ?8本?10本?知れば納得!

 

興味のある方は、読んでみて下さい。



スポンサーリンク

タラバガニとズワイガニの違い

タラバガニ ズワイガニ
見た目 タラバガニ ズワイガニ
甲羅 ゴツゴツしている、トゲトゲしい ツルツルしている
太い脚4対8本 細い脚5対10本
カニ味噌 基本的に食べられない 普通に食べられる
大味、食べごたえがある。
身がプリプリしている。
繊細で旨味がある。
カニ本来の味。
産地 北海道、オホーツク海
アラスカ沿岸やベーリング海を含む北太平洋
石川県・福井県・鳥取県に面している日本海側
オホーツク海、アラスカ沿岸
種類 ヤドカリ上科 ケセンガニ科
値段 ズワイガニより高い
1杯=2000~1万円
タラバガニより安い
1杯=1000~5千円

こんなにもたくさん違いがあるんですね。
一番の違いは、やっぱり脚ですね。

 

8本しかないのがタラバガニ(ヤドカリ)で、10本あるのがズワイガニです。
あとは、カニ味噌ですかね。

 

タラバガニのカニ味噌は、基本的に食べられません。
ズワイガニのカニ味噌は、カニですので普通に食べられます。



スポンサーリンク

どうして、タラバガニがカニの王様なのか?

実は、ヤドカリだったタラバガニですが、どうしてカニの王様との呼び声が高いんでしょう?

 

これも気になったので調べてみました。

圧倒的な大きさ

王様と呼ばれる第1の理由が、大きさです。

 

甲羅の幅は25cm以上ありますし、足を広げると1m以上になります。

 

ズワイガニだと70cmぐらいしかありません。

 

また、タラバガニは、重さも1杯あたり2kg以上あったりします(特大サイズ)。

 

その点、ズワイガニだと400~600gです。

 

とにかく、ズワイガニはデカイんですね。

食べた感最高!たっぷり身が詰まっている

次に王様としての理由は、身がぎっしり詰まっているということです。

 

食べた感は最高です。
そうとう、ボリューミーです。

 

プリプリの身にジューシーな味わい。

 

王様の名に恥じない、身の入り方です。

値段が高い!

最後の理由は、王様らしいですね。

 

タラバガニは、ズワイガニに比べて値段が高いです。

 

時には、倍以上の値がつくことがあります。

 

だから、美味しいか美味しくないかは別にして、タラバガニの方が金銭的価値は高いのです。



スポンサーリンク

まとめ

味で言うと、ズワイガニの方が美味しいかもしれません(個人的意見)。
カニ本来の味が楽しめます。

 

でも、タラバガニも人気高いですよね。
タラバガニもファンが多いです。

 

今度、お金が入ったら、両方食べ比べてみますね。
そのレポートも今度書きますね。


【ここから宣伝コーナーです】

カニと言えば、網走水産!
激ウマの北海道カニあります。
一度食べたら止められない!



北海道網走水産

北海道のカニ
カニ脚福袋!


アンケート

-カニについて

Copyright© 美味しいうなぎの蒲焼き食べませんか? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.