カニについて

カニの栄養・成分・アレルギー【実はほどんどが◯◯◯だった!】

更新日:

データこんにちは。
カニ大好きめんぼうです。

 

カニって、年末になるとよく食べられますが、カニの成分や栄養について考えたことありますか?

 

甲殻類なのでカルシウムが多そうですよね。
って、それぐらいしか思いつきません。

 

そこで、今回はカニの成分・栄養について詳しく調べてみました。

 

さてはて、アレルギーや食べすぎても大丈夫なのか?も調べました。



スポンサーリンク

カニの成分は?

まず、カニの成分について調べてみました。

 

ズワイガニ1杯(可食部90g)について調べました。

 

カロリーが57kcalで、タンパク質が12.51g(50.04kcal)、脂質0.36g(3.24kcal)、炭水化物0.09g(0.36kcal)です。

 

ほとんどが、タンパク質なんですね。
それでいて、低カロリー。

 

これなら、食べすぎても大丈夫ですね(アレルギーがなければ。アレルギーについては後述します)。



スポンサーリンク

カニの栄養素

次に、栄養素を調べてみました。

 

主な栄養素は、ビタミンEビタミンB1ビタミンB2ナイアシンビタミンB6ビタミンB12などです。

 

ミネラルも多く含まれていて、亜鉛ヨウ素セレンなどが豊富です。

 

栄養素とミネラルを1つずつ見ていきましょう。

 

<栄養素>

  • ビタミンE・・・抗酸化作用により体内の脂質の酸化を防ぎます。生活習慣病や老化に関する疾患を予防します。
  • ビタミンB1・・・皮膚や粘膜の健康維持を助ける役割をします。
  • ビタミンB2・・・皮膚や粘膜の健康維持を助ける役割をします。活発に活動する人ほど、必要な栄養素になります。
  • ナイアシン・・・糖質、脂質、たんぱく質から、細胞でエネルギーを産生する際に働く酵素を補助する不可欠な働きをします。ナイアシンが不足すると、ペラグラという欠乏症になります。
  • ビタミンB6・・・食品中のたんぱく質からエネルギー産生したり、筋肉や血液などがつくられたりする時に働いています。
  • ビタミンB12・・・葉酸と協力して赤血球中のヘモグロビン生成を助けています。

 

<ミネラル>

  • 亜鉛・・・亜鉛は新陳代謝に必要な反応に関係する多種類の酵素をつくる成分となるほか、たんぱく質の合成や遺伝子情報を伝えるDNAの転写に関わっています。
  • ・・・ヘモグロビンを作る助けをしています。十分に無ければ貧血を起こします。
  • ヨウ素・・・子どもの成長を促したり、「糖質」・「脂質」・「たんぱく質」の代謝に関与したり、といった重要な役割を担うミネラル。
  • セレン・・・抗酸化酵素の構成成分として、また甲状腺ホルモンを活性化する酵素の構成成分として、重要なミネラルです。

こうやって見ていくと、ビタミンが多くて皮膚や粘膜の健康維持にとても役立つようです。

 

さすが、カニの再生能力と言ったところでしょうか。



スポンサーリンク

カニのアレルギーについて

アレルギーコップと言うのをご存知ですか?

 

コップに水を注いでいたら、いつかは溢れ出しこぼれてしまいます。

 

カニアレルギーもこれと同じで、アレルギーがないからと言って、いくらでも食べていたらアレルギーコップのように、アレルギーになってしまいます。

 

ですので、カニなどのアレルギーのある食物を食べる時は、量を少し控えめにしてバカみたいに大量に摂らないよう、気をつけることが必要です。

 

せっかく、アレルギーないのに、大量に摂ることによって食べられなくなったら、悲しすぎます。

 

アレルギーがないのを感謝しつつ、適量でやめておきましょう。

まとめ

カニの成分は、ほとんどがタンパク質だということが分かりました。

 

しかも、低カロリーです。
ダイエット食品とも言えるのではないでしょうか?

 

栄養素は、ビタミン系が多かったですね。
皮膚や粘膜の健康維持を助けます。

 

カニ食べたら、お肌がツルツルになったりして・・・(^^)



【ここから宣伝コーナーです】

カニと言えば、網走水産!
激ウマの北海道カニあります。
一度食べたら止められない!



北海道網走水産

北海道のカニ
カニ脚福袋!


ビットフライヤー


仮想通貨やってみませんか?
簡単に取引できます。

それが、ビットフライヤーです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

ビットフライヤーは、

  • ビットフライヤーは初心者でも使いやすい!!登録も簡単!!
  • 国内最大級!!取引量・ユーザー数・資本金で国内No,1!
  • 取引所を初めて使う方でも使いやすい!!
  • ビットコイン決済できる店が増えている(ビットフライヤー経由)
  • 不正出金による補償サービスを実施
  • 大企業が大株主である
  • セキュリティがしっかりしている

ですので、おすすめです。

>>ビットフライヤー

-カニについて

Copyright© 美味しいうなぎの蒲焼き食べませんか? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.