カニについて

カニの握力ってどれくらい?指がちぎれる!

投稿日:

キングクラブこんにちは。
カニ大好きめんぼうです。

 

カニと言えば、一番目立つのが「ハサミ」ですよね。
ハサミのないカニなんて、カニじゃありません。

 

それぐらい、トレードマークになっているカニのハサミですが、あれってどれぐらい力があるんでしょう?

 

間違って指なんか挟んだら、ちぎれてしまうのでしょうか?
妙に気になるカニのハサミですが、今回調べてみました。



スポンサーリンク

一般的なカニの握力

一般的なカニの握力は?って、実際に計測機で測るわけにも行かないので、カニの握力に関するエピソードを。

 

ここで言う、一般的なカニというのは、ズワイガニとかタラバガニ、ワタリガニとかのことです。

 

ある魚屋さんが書いていましたが、甲羅の大きさ20cmぐらいのカニで、ボールペンぐらいなら簡単に砕くそうです。
そして、100円ライターも簡単に砕いたそうです。

 

ボールペンや100円ライターと指ならどっちが硬いのか、判断つきかねますが、この力なら、指を挟むとただでは済まないでしょう。

 

余裕で砕かれるかもしれません。



スポンサーリンク

世界で1番力のあるカニ

さて、一般的なカニの握力を見てきましたが、最強のカニはどれぐらい力があるんでしょう?

 

これも、気になったので調べてみました。

 

世界最強のカニと呼び声高いのは、「タスマニアオオガニ」です。

 

タスマニアオオガニは、オーストラリアの南西部の深海に生息しています。

 

大きいものは、体長60センチ、15キロにもなるそうです。
下手したら、人間よりもでかいです。

 

このタスマニアオオガニ、右のハサミだけ大きいタイプです。
※画像があれば良いんですが、著作権がかかっていて持ってこれません。
※タスマニアオオガニ見てみたい方は、ヤフーかグーグルで検索してください。

 

で、このタスマニアオオガニなんと、握力300380kg以上!!

 

これは、コーヒーの入ったスチール缶を真っ二つにしたり、厚さ20cmの鉄筋を簡単に折り曲げる力です。

 

人間の指どころか、腕までも簡単にちぎれてしまうでしょう。
恐ろしいカニです。

カニのハサミは再生します

カニは、自分の身を守るために、自分のハサミを身代わりにして逃げることがあります。

 

やっぱり、カニも自分の中で1番ハサミが目立っているのを知っているんですね。

 

トカゲのしっぽ切りみたいに、自分のハサミを切って逃げる場合があります。

 

これを、自切と言います。

 

自切したハサミは、また生えてきます。

 

最初は、小さいのが生えて、脱皮を繰り返していくうちに、もとの大きさに戻ります。

 

本当、カニのこの再生能力は、すごいと思います!
人間の再生医療にも貢献してほしいですよね。

 

本当、人間の腕や足はなんで再生しないんだろう・・・?



スポンサーリンク

まとめ

カニのハサミの話ししてたら、昔ザリガニに指を挟まれたことを思い出しました。

 

ザニガニのハサミは、確かに痛いんですが、指がちぎれるほどではありませんでしたね。

 

しかし、中型のカニはなめないでくださいね。

 

あいつらは、指ぐらい軽くちぎりますから。


【ここから宣伝コーナーです】

カニと言えば、網走水産!
激ウマの北海道カニあります。
一度食べたら止められない!



北海道網走水産

北海道のカニ
カニ脚福袋!


アンケート

-カニについて

Copyright© 美味しいうなぎの蒲焼き食べませんか? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.