アオテうなぎ 地域のうなぎの蒲焼き 未分類

【幻の青うなぎ】みやぞん&あらぽんも漁に出た!

更新日:

児島湾こんにちは。
めんぼうです。

 

2017年9月3日(日)にTBS系で放送される「なるほど!今うなぎが食べたくなるテレビ」でANZEN漫才のみやぞんさんあらぽんさん幻の青うなぎを求めて漁に出ましたね。

 

この青うなぎ、実はうなぎ業界では「アオテ」うなぎと言います。

 

前に、アオテ(青)うなぎについて書いた記事がありますので、興味のある方は読んでみて下さい。
>>うなぎ通販買うなら「極上アオテ」うなぎ!

 

この青うなぎ、実は20匹に1匹の割合で存在します。

 

言うほどは、珍しくないんですね。

 

うなぎ業界もこのこと知っていて、特別に選別などはしていません。

 

だから、普通に流通していて、「あれ?このうなぎ美味しいぞ!?」なんて思ったら、青うなぎかもしれません。

 

蒲焼きの状態では、素人ではまず分からないので、選んで食べることはできませんが、普通に流通してます。

 

ただ、今回、みやぞんさんとあらぽんさんが漁に出て捕まえたのは「天然」うなぎです。

 

「天然」の青うなぎと言うことで、そうとう珍しいんですね。

 

というか、青うなぎは20匹に1匹の割合でいますが、「天然」うなぎは激減しています。

 

流通しているうなぎの5%以下しか天然ものはいません。

 

今回は、児島湾(岡山市)に行ったようですが、児島湾にはまだ天然種がいるようです。

 

流通している5%以下ですが、いるにはいます。

 

僕の地域の四万十川にもいますしね。
>>四万十川の天然うなぎは今でも取れているのか?



スポンサーリンク

番組では

番組では、240本の仕掛けを用意したようです。

 

確かに、「天然もの」の「青」うなぎをゲットするには、それぐらいは必要でしょう。

 

青うなぎ漁に携わって17年の漁師、「桃太郎水産」の大元智朗さんという方が、一緒だったみたいです。

 

みやぞんさんとあらぽんさんの相変わらずのやり取りも面白いです。

 

一回青うなぎを捕まえるようですが、それは逃してしまいます。
みやぞんさん、あらぽんさんともに悔しがります。

 

しかし、最後は・・・どうなるのでしょうか?
これは、番組を見た人だけのお楽しみです。

 

食べた触感

そんな貴重な青うなぎですが、食べた感触は、ふっくらと柔らかく、脂が乗っていて、身がホロホロととけていく感じです。

 

実は、僕も食べたことありません。

 

東京の方では、青うなぎ一つで1万円以上するらしいです。

 

天然もの」の「」うなぎ、死ぬまでに1度は食べてみたいですね。

 

そんな1万円以上もする、みやぞんさんとあらぽんさんが必死になって探した青うなぎですが、もっとお安く手入れる方法もあります。

 

養殖ですが、確かに青(アオテ)うなぎです。

 

ぜひ一度、見てみて下さい
>>うなぎ通販買うなら「極上アオテ」うなぎ!



スポンサーリンク

注目記事:絶品!行列ができるうなぎ屋の蒲焼きがお手軽に!【うなぎ屋たむろ】




【ここから宣伝コーナーです】
浜名湖産うなぎです。
うなぎサイト管理人の厳選です。


三河一色産 幻の青(アオテ)うなぎ
幻の最高級品です!


-アオテうなぎ, 地域のうなぎの蒲焼き, 未分類

Copyright© 美味しいうなぎの蒲焼き食べませんか? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.