カニ料理

カニ鍋はカロリー低い!実は、ダイエット食だった!

更新日:

カニ鍋冬の味覚と言えば鍋物という人も多いのではないでしょうか。
大人数でワイワイ食べるのにもぴったりですし、最近では手軽に食べられる一人鍋なども人気になっています。

 

鍋物にはすき焼きやしゃぶしゃぶ、寄せ鍋、ちゃんこ鍋、キムチ鍋など数多くの種類があります。
その中でも人気の高い鍋物としてあるのがカニ鍋です。

 

カニは高級感のある食材で、お祝い事など特別な日の料理としてよく登場します。
鍋物やお寿司、雑炊、天婦羅、クリームコロッケなど様々な形で食べられています。



スポンサーリンク

カニの栄養素

また、カニは良質なタンパク質を含んでおり、高タンパクな食材でもあります。
それからカニには、アスタキサンチンタウリンなど健康に良い栄養素が豊富に含まれています。

 

アスタキサンチンは強い抗酸化作用を持っており、体内に摂取するとビタミンAに変わります。
ビタミンAには、動脈硬化を防いでくれたり、老化を防止してくれる効果があると言われています。

 

タウリンはアミノ酸の一種で、高血圧を予防してくれたり、悪玉コレステロールを減少させてくれる効果があります。

 

そのためタウリンは、生活習慣病の予防疲労回復効果が期待できる栄養素です。



スポンサーリンク

低カロリーなカニ鍋でダイエット!

それからカニは、低カロリーで低糖質の食材としても知られています。
そのためダイエットに適した食材としてよく利用されています。

 

カニのカロリーは種類によっても違い、タラバガニやズワイガニはカニの中でもカロリーが低いとされています。

 

タラバガニのカロリーは、マグロの赤身に比べて約半分ほどです。
また、脂がのった秋刀魚に比べると、カニは5分の1ほどのカロリーしかありません。

 

カニ鍋は、他の鍋に比べてもとてもカロリーが低い料理の1つです。
鍋物の中でカニ鍋と同様に人気のあるすき焼きは、カニ鍋の4倍以上ものカロリーがあると言われています。

 

カニ鍋は複数の野菜も一緒に摂ることができるので、健康や美容にも良い料理です。
それにカニは、食べる時に時間がかかります。

 

ゆっくりと食べるので血糖値の上昇を防ぐことができ、満腹中枢も刺激されてドカ食いを防ぐことができます。

 

また、カニは低カロリーでダイエットに最適な食材ですが、調理法によっては高カロリーな食べ物になってしまうこともあります。

 

例えば、カニクリームコロッケはカロリーが高いホワイトソースが使われており、衣にも油分が含まれているのでカロリーは高めです。

 

そのためダイエットにはあまり向きません。
カニを食べてダイエットしたい時には、低カロリーのカニ鍋がおすすめです。



スポンサーリンク

 


【ここから宣伝コーナーです】

カニと言えば、網走水産!
激ウマの北海道カニあります。
一度食べたら止められない!



北海道網走水産

北海道のカニ
カニ脚福袋!


-カニ料理

Copyright© 美味しいうなぎの蒲焼き食べませんか? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.