うなぎのおいしい食べ方 うなぎ好き達の熱い記事

真空パックのうなぎを美味しく食べる方法【意外な一手間】

更新日:

真空パックのうなぎ夏本番を前に、スタミナを付けるためにもうなぎを食べるのは如何でしょうか?
うなぎの価格高騰のためお財布と睨めっこしている方は、是非ネット通販のお取り寄せ真空パックのうなぎをおすすめします。

 

真空パック技術でお店独自の味、焼き立ての香りを逃さず包み込み、家でいつでも好きな時に美味しいうなぎを食べられるようになったのです。

 

真空パックのため日持ちはしますし、冷凍庫でも保存が可能なため、急なお客様のおもてなしのときに備えてストックも簡単に出来る嬉しい逸品なのです。



スポンサーリンク

真空パックうなぎの蒲焼きは温めるだけで美味しいけど・・・

ネット通販でうなぎを購入した場合、お店によっては冷凍保存された真空パックで送られて来る場合と、冷凍保存せずに真空パックされた状態で送られてくる場合があります。

 

そのまま電子レンジで温めたり、お湯で温めたりして食べても良いのですが、どうしても味や風味が損なわれてしまうので、せっかくなら美味しい方法で食べたいですよね。

 

実は真空パックのうなぎの美味しい温め方、食べ方があるのです。



スポンサーリンク

真空パックうなぎの蒲焼き美味しい食べ方教えます!

真空パックのうなぎを袋ごと人肌ほどのお湯にくぐらせ温めます。
グツグツで温めてしまうと柔らかくなりすぎるので十分注意してください。

 

その間焼き網をコンロでガンガンに温めておきます。
温めが甘いとうなぎがこびり付いてしまう原因になってしまうので、網が焦げない程度に温めて下さい。

 

その際焼き網には軽くサラダ油を塗っておきます。
その上にパックから出したうなぎを適当な大きさに切って焼いていきます。

 

あまり小さく切ってしまうと切り口から脂や旨味が流れ出してしまうので、大ぶりに切ることをおすすめします。

 

焼き網で強火で焼き、うなぎの脂が沸騰し泡が出てきたら一度火から離し、付属のうなぎのタレに付けて、もう一度焼き網の上で軽く炙ります。

 

これを2~3回繰り返しますが、うなぎの厚さや大きさによって調整して下さい。
特に皮が厚い大ぶりのうなぎは皮面をしっかり焼き、パッリとした食感を出して上げることがオススメです。

 

もし付属のたれが無ければ、市販のタレで、それもなければ砂糖・醤油・みりんを1:1:1の割合で煮詰めて下さい。

 

これはうなぎ屋さんから教えてもらった簡単レシピで、ここのうなぎ屋さんはこれにうなぎの焼いた頭を大量に入れて、継ぎ足し継ぎ足し使っているそうです。

 

次にあつあつの炊立てご飯に、残っているうなぎのタレを軽く混ぜ合わせておきます。

 

そこに温めたうなぎを乗せて、アルミ箔をかぶせ1分程蒸らします。
この一手間で、ご飯とうなぎが一体化するのです。

 

あとは温かいうちに全力でかき込むだけです。
電子レンジで温めるだけでも美味しいのですが、手間をかけることでお店の焼き立てのうなぎに近づけるので絶対オススメです。



スポンサーリンク

注目記事:絶品!行列ができるうなぎ屋の蒲焼きがお手軽に!【うなぎ屋たむろ】


【ここから宣伝コーナーです】
浜名湖産うなぎです。
うなぎサイト管理人の厳選です。


三河一色産 幻の青(アオテ)うなぎ
幻の最高級品です!


うまいっす


ここから宣伝コーナーです!

うまいっす
お買い求めはこちらから
>>公式サイト:極上の三河一色うなぎ



アンケート

-うなぎのおいしい食べ方, うなぎ好き達の熱い記事

Copyright© 美味しいうなぎの蒲焼き食べませんか? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.