うなぎ好き達の熱い記事

【レトルトうなぎ】の本当に美味しい食べ方

更新日:

悲しい事に、最近うなぎの価格が高騰して、滅多に口に出来なくなってしまいましたね。
でも、同じうなぎでも、レトルトなら少しお安く買えます。

 

又、通販なら更にもうちょっと安く買う事が出来ます。
スーパーでもチルドのレトルトもありますが、それは産地も分からない物があったりするので、それなら通販の方をお薦めします。

 

お店で出来たてのうなぎを頂くのが一番ですが、家庭でも通販のレトルトうなぎでも美味しく食べられる方法があります。

 

通販なら例えば、浜名湖鹿児島産のうなぎを焼いてすぐにレトルトパックしているので美味しいです。



スポンサーリンク

レトルトうなぎの美味しい調理法

レトルトのうなぎの美味しい食べ方をご紹介しましょう。
うなぎ1~2尾の場合です。

1.冷凍の場合は、冷蔵庫か、夏季でなければ常温で解凍します。

2.解凍出来たら、ぬるま湯でうなぎに付いているたれを洗い流します。その後、水分をよく拭き取ります。

3.アルミホイルにうなぎを乗せ、上から酒を大さじ1杯回し掛け、アルミホイルを閉じます。
オーブントースターで7~8分蒸し焼きにします。

4.うなぎが温まったら、今度は添付のたれを全体的に掛けて(後でご飯に掛ける分を残しておきます)、アルミホイルは開いたまま2~3分温めます。

5.うな丼にするなら、ご飯にたれの残りを掛けてから、上にうなぎを乗せます。

この方法だと、レトルトでも中がふっくら、外側はパリッとした焼きたての様な美味しいうなぎを食べられます。



スポンサーリンク

関東のうなぎと関西のうなぎの違い

関東地方関西地方ではうなぎのさばき方や焼き方に違いがあります。

・関東ではまず背開きにします。これは武士が切腹を連想させる腹開きを好まなかったからです。
串は竹串で、身の間を縫うように打っていきます。
素焼きの後、蒸して余分な脂を落とし、身を柔らかくします。
それからたれを付けて焼き上げて行きます。

 

・関西では関東と逆に腹開きにします。
更にうなぎの頭やヒレを付けたまま金串を刺します。
そして、蒸す行程は無くそのまま焼きに入ります。
蒸しが無いので、関西のうなぎはひっくり返す回数が関東より大分多いようです。

 

これは、関西ではご飯の間にうなぎを挟んで食べていたので、ご飯の間でうなぎが蒸され、蒸しの行程が必要なかったようです。
でも、先程ご紹介したレトルトうなぎの調理法なら、関東の方にも関西の方にも納得して頂けるふっくらパリッとの味が楽しめます。

 

今は技術も進んでいるので、レトルトのうなぎでも充分に美味しく頂けます。
通販で少しでも安くて美味しいうなぎを食べませんか?



スポンサーリンク

注目記事:絶品!行列ができるうなぎ屋の蒲焼きがお手軽に!【うなぎ屋たむろ】


【ここから宣伝コーナーです】
浜名湖産うなぎです。
うなぎサイト管理人の厳選です。


三河一色産 幻の青(アオテ)うなぎ
幻の最高級品です!


アンケート

-うなぎ好き達の熱い記事

Copyright© 美味しいうなぎの蒲焼き食べませんか? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.