うなぎについて

【うなぎの蒲焼き】知っているようで知らなかった知識

更新日:

うなぎこんにちは、めんぼうです。

 

僕のプロフィールは、右サイドバーの「プロフィール」を見ていただくとして、今日はうなぎの蒲焼きの記事を書いてみます。
みなさん、普通にうなぎの蒲焼きを食べてますが、うなぎのことをどれだけ知ってますか?
うなぎは世界中で18種亜種3種)あります。

 

魚類で、うなぎ目うなぎ科に属しています。
日本にいるうなぎは、ニホンウナギオオウナギの2種類です。

 

普通、食卓へあがって皆さんが食べているのはニホンウナギです。
ですが、ごくまれに種類の違ううなぎを売っているお店もあります。

 

ヨーロッパウナギを蒲焼きにして売っているお店もありますので、気をつけて見てみてください。
ヨーロッパウナギは、ニホンウナギに比べて脂が乗っていて、太く短いです。

 

天然物はどこ行ったの?

さて、ニホンウナギが基本的に流通していることは分かりました。
でも、ニホンウナギと言ってもまた2種類ありますよね。

 

そうです。
天然物養殖物があります。

 

僕が子供のころは、川へ行ったら普通に「ジゴク」が仕掛けてあって、良く天然物も食べられていました。
40代以上の方は、経験があるのではないでしょうか?

 

しかし、近年天然物のうなぎの漁獲量は激減しています。
1961年には3400トンもの漁獲量があったのですが、2012年になると200トンにまで落ち込んでいます。

 

今現在、流通している天然物のうなぎは、全体の0.3%未満です。
だから、僕たちが口にしているうなぎの蒲焼きは、ほとんど養殖物だと思って間違いないです。

 

料亭やうなぎ専門店ですら、養殖を使っています。
天然物のうなぎの蒲焼きは、となってしまったのです。

 

関東風 関西風

さて、うなぎ自体のことは良く分かりましたが、蒲焼きにするのはどのお店も同じ工程なのでしょうか?
実は、蒲焼きにするにも大まかに2種類あります。

 

関東関西で、さばき方、焼き方が違うんですね。
関東は、江戸前風とも呼ばれていて背中を裂いてさばきます。
この時、関東は頭を落とします。

 

それから、焼く前に1回蒸して、そしてタレを付けて焼きます。
関東風がなぜ背開きなのかというと、昔、関東には武士が多く集まってました。

 

それで、腹を裂くと「切腹」をイメージさせるということから、背開きが主流になりました。
また、何故焼く前に蒸すのかというと、関東のうなぎは関西のうなぎに比べ、脂が多かったのです。

 

それで、焼く前に一回蒸し、余分な脂を落としているのです。
関西風は、腹からさばきます。

 

この時、関西風は頭を落としません。
そして、蒸さずににそのまま地焼します。

 

関西風がなぜ腹開きなのかというと、関西は商人の町でしたから、腹を割って話しましょうとの由来です。
関西風は、タレを甘めのとろりとしたタレを使います。

 

関西風のうなぎは、蒸さないので脂が多く乗っているので、それに負けないようにタレは濃い味のドロッとしたものになっています。

 

基本、この2種類なのですが、地方やお店によっては違う調理法でさばいている場合もあります。
九州や中部地方でも少し異なるようです。

 

うなぎには毒がある!?

いろいろな調理法があることが分かりました。
でも、おかしいと思いませんか?

 

うなぎって、うなぎの蒲焼き以外で食べたことありますか?
白焼きやひつまぶしもありますが、あれはタレを付けない蒲焼きだったり、蒲焼きを刻んだものだったりで、基本蒲焼きです。

 

刺身など聞いたことありませんよね?
実は、うなぎの血にはがあります。

 

イクチオヘモトキシン」という毒があります。
命を落とすような強い毒ではありませんが、傷口に入ったら炎症や化膿を引き起こします。

 

口に入ったら、吐き気や呼吸困難を引き起こします。
でも、心配しないでください。

 

この毒、60℃以上で加熱調理すると毒素はなくなります
それで、うなぎの刺身などはないんですね。

 

必ず、加熱調理しなくてはいけないので、うなぎの蒲焼きが主流なんです。

 

うなぎ屋たむろ

さて、うなぎの蒲焼きのことがだいぶ詳しくなりました。
そろそろ、うなぎを食べたくなってきたのではないでしょうか?^^

 

ネットでうなぎを注文するならおすすめのお店があります。
それが、うなぎ屋 たむろ楽天市場店さんです。

 

うなぎ屋たむろさんは岐阜県のうなぎ屋さんです。

 

ふわふわ、皮はパリッ、中身は柔かい、香ばしい味。
ぜひ、たむろさんをおすすめします。

写真以外の商品もたくさんありますので、ぜひ一度のぞいて見てください。

楽天市場(公式):うなぎ屋 たむろ楽天市場店

 

まとめ

うなぎの種類、天然物、養殖物、関東風、関西風、うなぎの毒、たむろさんについて、書いてみました。

 

普段何気なく食べているうなぎの蒲焼きですが、調べてみると意外と知らないことが多いですね。

 

今度は、うなぎのもう1種、かの有名な中国産うなぎについても詳しく書いてみましょうかね^^;

注目記事:絶品!行列ができるうなぎ屋の蒲焼きがお手軽に!【うなぎ屋たむろ】


【ここから宣伝コーナーです】
浜名湖産うなぎです。
うなぎサイト管理人の厳選です。


三河一色産 幻の青(アオテ)うなぎ
幻の最高級品です!


アンケート

-うなぎについて

Copyright© 美味しいうなぎの蒲焼き食べませんか? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.