うなぎの蒲焼きお取り寄せ

人気のうなぎのお取り寄せここにあります

更新日:

人気うなぎの蒲焼きには、2種類あるのをご存知でしょうか?
うなぎの蒲焼きは「関東風」と「関西風」に分かれます。

 

関東風は、鰻を背開きにして白焼きにしたあと、蒸してから再び焼くのでふわっと柔らかいのが特徴です。

 

関西風は、小さめの鰻を選んで腹から開いて蒸さずに焼くため、脂の乗ってパリッとした香ばしさが特徴です。

 

関東風は、なぜ背開きなのかというと、関東は武士の国だから腹から裂くのは切腹とあいまって縁起が悪いからです。
昔の人たちは、縁起が大切だったんですね。

 

また、関東風がなぜ「蒸す」のかというと、「関東ローム層の土壌で育ったうなぎの泥臭さを落とすため」、「大きなうなぎを調理しやすいから」という理由からです。

 

関東風と関西風の境い目は、静岡県の新居あたりです。

 

ふわふわ柔かいのが関東風で、脂がのっていて皮がパリパリ香ばしいのが関西風です。

 

関東風うなぎの蒲焼き うなぎのたなか

関東風うなぎの蒲焼きと言えば、うなぎのたなかさんですね。
串打ち3年 裂き8年 焼き一生」熟練の匠の技がここにあります。

 

もちろん、関東風なので背開きです。
関東風なので、ふっくらふわふわです。お箸を入れると皮までスッと切れ、驚くほど柔らかく表面はしっかり焼けています。

 

白焼きや特大サイズも扱っています。

浜名湖 うなぎのたなか

関西風うなぎのかば焼き うなぎ屋たむろ

関西風のうなぎと言えば、我らがうなぎ屋たむろさんでしょう。
場所は、〒5090135 岐阜県各務原市鵜沼羽場町5-164になります。

 

中はふわふわ、皮はパリパリの関西風うなぎです。
香に自信があります。

 

愛知県一色のうなぎを使ってます。

 

連日行列ができる人気の実店舗もあります。
興味のある方は、うなぎ屋たむろについて調べましたも読んでみて下さい。

うなぎ屋 たむろ楽天市場店

まとめ

僕は、西日本に住んでいるので関西風のうなぎしか食べたことがないです。
背開きの蒸すタイプのうなぎも食べてみたいですね。
今度、買ってみてこのサイトにアップしてみますね。

 

関東風と関西風、あなたはどちらを召し上がりますか?

注目記事:絶品!行列ができるうなぎ屋の蒲焼きがお手軽に!【うなぎ屋たむろ】


【ここから宣伝コーナーです】
浜名湖産うなぎです。
うなぎサイト管理人の厳選です。


三河一色産 幻の青(アオテ)うなぎ
幻の最高級品です!


-うなぎの蒲焼きお取り寄せ

Copyright© 美味しいうなぎの蒲焼き食べませんか? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.