美味しいうなぎの蒲焼き食べませんか?

土用の丑の日に向けて、うなぎの蒲焼きの情報集めてみました。

カニの食べ方

カニの食べ方コツ知らなきゃ笑われる!?

投稿日:2017年7月24日 更新日:

注目記事:絶品!行列ができるうなぎ屋の蒲焼きがお手軽に!【うなぎ屋たむろ】

カニいつ食べてもおいしいカニですが、カニの食べ方のコツってご存知ですか?
会社の上司や同僚と忘年会などでカニを食べに行く方も多いと思います。

 

親戚の集まりでカニが出てきて大勢でテーブルを囲むこともあります。
そんな時、カニの食べ方のコツを押さえておけば、キレイにおいしく食べれる事、間違いなしです。

 

食べ方のコツ【脚】

まず、比較的、多く食べる機会のある脚についての食べ方のコツです。
ハサミでチョキンと胴体から切り離された脚がまわってきた場合ですね。

 

まず、思い出してほしいのが、脚を食べた時、身の中にスジみたいな物がありますよね?
これは、ケンと言って、胴体の方にはつながっていないのです。

 

このケンを意識するのが食べ方のコツですね。
ハサミで切られた脚を食べる時は、関節の部分を折るのではなく、関節から1センチほど内側の殻を折る、もしくは切る事を心がけてください。

 

慣れてくると指だけでポキンと折る事ができます。
関節からは、先ほどのケンが伸びているので、折ったところをゆっくり離していくと・・・。

 

上手に身がとれるのです!
そして、そのままパクっと食べる事ができます。

 

もちろん、ケンも身に紛れているので、気をつけてくださいね。
指でポキンと上手く折れないなぁという方はもう一つ、食べ方のコツを。

 

カニの身は表側が赤く、裏側が白いのですが、白い方が少し、柔らかくなっています。
ですので、白い方を外側にして折ると、かなり折りやすくなります。

 

ポキポキ折れるので、簡単すぎて楽しくなるくらいですよ。
どうしても、ポキンと折る事が出来ない場合はケンごとハサミで関節の内側から1センチくらいを切ってしまいましょう。

 

そして、切った脚の端の部分から切り口が小さい方に差し込みます。
寒天を出す時を想像していただいたら、分かりやすいでしょうか?

 

プリっと切り口の大きい方から身が飛び出してきますよ。
このやり方の場合はケンが切れてしまっているので、少し気を付けてくださいね。



スポンサーリンク

食べ方のコツ【ツメ】

次の簡単に食べる事が出来る食べ方のコツですが、子供にも大人気のカニのハサミの部分です。
ツメとも言いますね。

 

こちらは、殻がとても固く、中々割る事ができない部分なんですが、簡単に割る事ができる方法があるのです。

 

カニのハサミの刃の根本の部分にもう一つのカニのハサミをひらいて挟みます。
そして、そのまま、てこの原理を利用して、ぐっと力を入れると簡単に殻を割る事が出来ます。

 

殻を割ったら、こっちのものです。
カニのツメの部分にもケンがありますので、それを意識してゆっくり引っ張ってみると・・・。

 

おいしいツメの部分が出てくるのです。
慣れるまでは、てこの原理を利用して割る事が難しいかもしれませんが、何度かやっている内に上手に割る事ができると思います。

 

これがツメの部分の食べ方のコツです。



スポンサーリンク

食べ方のコツ【胴体】

さて、脚、ツメときたら次は胴体の部分の食べ方のコツですね。

 

カニの胴体は大きな殻で覆われています。
なので、殻をまず剥いてしまいましょう。

 

お腹の方を向けると三角のペロンとした部分があります。
そこをふんどしと言うのですが、そこを取り除きます。

 

指の力だけで出来そうになければ、ハサミを使って取り除いてもかまいません。
そして、このふんどしを取り除くと殻を外す為の穴が出現します。

 

ここに親指をかけて、両手でぐいっと殻を外してください。
結構、気持ちよく殻を外すことができます。

 

その際、カニ味噌が流れ落ちてしまう場合もあるので、赤い甲羅の部分を下にして剥ぐようにするとこぼれません。

 

甲羅をお皿に見立てて、剥いだ方から、カニ味噌を取り出しましょう。
本体にくっついている赤いぺらぺらの部分も食べる事ができます。

 

そして、カニのエラであるがにの部分を取り除きます。
がには食べても問題ありませんが、おいしくないので取り除いた方がいいでしょう。

 

ここまで出来たら、あと少しです。
カニのお腹の部分はいくつかの部屋で仕切られているので、その壁の部分をハサミで切っていきます。

 

全ての壁をハサミで切っていくと、上手に半分に切り離す事ができます。
ここまでくると後はおいしくいただくだけですね。

 

これがカニの胴体の食べ方のコツです。



スポンサーリンク

まとめ

さて、カニを簡単に食べる食べ方のコツですが、おわかりいただけましたか?
ここまで読んだら、きっと試してみたくなっていると思います。

 

是非、チャレンジして簡単においしくカニを食べてみてくださいね。



【ここから宣伝コーナーです】

カニと言えば、網走水産!
激ウマの北海道カニあります。
一度食べたら止められない!


北海道網走水産

北海道のカニ
カニ脚福袋!


(Visited 67 times, 1 visits today)

-カニの食べ方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ズワイガニむき身

ズワイガニの美味しい食べ方(棒ポーション・解凍仕方)

こんにちは。 カニ大好きめんぼうです。   今日は、ズワイガニの美味しい食べ方について書いてみます。 ズワイガニはタラバガニと違って、本当のカニですのでカニ本来の旨み、甘みが楽しめます。 & …

網走水産

カニ買うならおすすめ

北海道網走水産

Count per Day

  • 356今日の閲覧数:
  • 4現在オンライン中の人数:
めんぼう
こんにちは、うなぎ&カニ大好きめんぼうです。

おいしいうなぎの蒲焼き食べませんか?サイトに来ていただき、ありがとうございます。

年は、もう中年です^^;
仕事は、ゆず農家をやってます。

うなぎとカニが好きなので専門のサイトを作ってみました。
美味しいうなぎのかば焼き食べませんか?って言ってますが、カニもあります。

あなたのお役にたてれば幸いです。
もっと詳しく見る