美味しいうなぎの蒲焼き食べませんか?

土用の丑の日に向けて、うなぎの蒲焼きの情報集めてみました。

うなぎについて うなぎ好き達の熱い記事

鰻屋さんも脱帽!うなぎについてどれだけ知ってますか?

投稿日:2017年7月6日 更新日:

注目記事:絶品!行列ができるうなぎ屋の蒲焼きがお手軽に!【うなぎ屋たむろ】

今から夏本番、暑い夏を乗り切るためにしっかりスタミナを付けておかなければならない季節になってきました。
そんなスタミナを付けるときに思い浮かべるのは、そう、うなぎですね。

 

照りのある甘ダレで香ばしく焼かれたうなぎの蒲焼と、ホカホカの炊立て白ご飯を想像するだけでもよだれが出てきそうです。
うなぎと聞くと夏バテ予防には欠かせない食材と思いつきますがその理由は何なのでしょうか?

 

ここでは夏本番を前に、知っているようで知らないうなぎの秘密について紐解いていきたいと思います。



スポンサーリンク

うなぎのことどれだけ知っていますか?

うなぎの歴史を紐解とその歴史は想像を超えるほど古く、なんと縄文時代まで遡らないといけないのです。
約5000年前の縄文遺跡の貝塚からうなぎの骨が見つかっており、他の時代でもうなぎが食べられていた形跡が多く見つかっています。

 

そのことから古くからうなぎは庶民に親しまれた馴染みのある魚だったとことが分かります。

 

最近では高級食材の仲間入りを果たそうとしているうなぎです。
実は「夏」にスポットがあてられるこのうなぎの本当の「」を皆さんご存知ですか?

 

実はうなぎの旬はで、産卵に向けての準備と冷たい水中で生き抜くため多くの脂を体に蓄えている冬がうなぎの旬なのです。

 

なので、冬のうなぎは脂が非常にのっており夏のうなぎとはまた違った美味さが味わえるのです。

 

今では殆どが養殖うなぎのため「旬」はあまり関係ありませんが、昔は旬ではない暑い夏にどうしたらもっとうなぎを食べてもらえるかと考えていたそうです。

 

それが今では夏になるとよく耳にする「土用の丑の日」という言葉と大きな関係があるのです。
江戸時代、ある蘭学者が、暑い夏の「土用の丑の日」に「うなぎを食べると夏バテ知らずで、病気になりませんよ」という戦略的販売促進によって夏のうなぎをヒットさせ、今日まで浸透し今では日本の夏の風物詩的なものになっているのです。

 

うなぎは忍者?

うなぎ忍者黒くてニュルニュルしたフォルムからは考えられないほどホクホクとした白身に、独特の旨味を持つ脂を兼ねそろえた最強食材それがうなぎなのです。

 

日本では昔から馴染みのある食材で、蒲焼やうな丼、うな重といった調理法で親しまれてきました。

 

実はこのうなぎ、日本以外のイタリヤ、スペイン、ドイツといったヨーロッパでも馴染みが深く家庭料理などで良く食べられるメジャーな食材なのです。

 

そんなメジャーな食材であるうなぎですが、生態は謎に包まれていることが多く、数年前まで産卵場所が何処かも分かっていなかったというほどなのです。

 

現在日本人が食べているうなぎの99%が川から採ってきた天然うなぎの稚魚である「シラスウナギ」を水槽で育てて大きくした、養殖のうなぎなのです。

 

養殖のうなぎと言っても親は天然なのです。

 

うなぎの生態には謎が多いことから、卵を孵化させて成魚になるまで養殖することは今の技術では難しく、完全養殖にはもう少し時間がかかりそうなのです。

 

黒いフォルムに身を包み、どこで産まれて、どのように育っているのか謎だらけの生態はまるで正体不明の忍者の様にも思えます。



スポンサーリンク

うなぎが夏バテに良い理由は?その栄養素とは?

うなぎは夏バテにいいから、スタミナをつけたいからとその理由も分からないまま、何となく食べていませんか?

 

実はうなぎはすごい食材で、「食べるサプリメント」と言っても過言ではないほど、その身には豊富な栄養素が含くまれているのです。

 

脂肪分が多く高カロリーのイメージが持たれる食材ですが、うなぎの脂肪分は体の中に入るとすぐに燃えてしまうあの「不飽和脂肪酸」なのです。

 

一度は健康に良い脂として聞いたことがあると思いますが「不飽和脂肪酸」はオリーブオイルやココナッツオイルなどと同じ部類の脂肪で、体内では燃焼されやすく、コレステロール値を下げてくれる救世主なのです。

 

その他、中性脂肪を抑えてくれる成分も含んでいるためカロリーは高めでも安心して食べることが出来るのです。

 

また 「食べるサプリメント」と言える大きな理由として、うなぎには豊富な種類のビタミンが含まれているということです。

 

その種類は多くビタミンAビタミンB1ビタミンB2ビタミンDビタミンEが中心に含まれています。

 

特にビタミンDはカルシウムの吸収を促してくれる効果があり、うなぎに含まれる骨などのカルシウムを効率的に吸収することが出来る一石二鳥のビタミンなのです。

 

また暑い夏に汗を大量にかいてしまうと、汗と一緒にビタミンB1が流れ出してしまい、このビタミンB1が減っていくことが体のダルさや疲れの原因の一つなのです。

 

このためビタミンB1を効率よく摂取出来るうなぎは夏バテ予防に最適な食材なのです。

 

うなぎには多くの種類のビタミンが含まれていますが、私たちに馴染みの深いビタミンCだけが不足しているのです。

 

うなぎの栄養の吸収効率を最大限に発揮して上げるためにも、サラダやフルーツといったビタミンCを多く含む食材を一緒に食べることにより、より効率的に栄養を摂取することが出来ます。

 

価格高騰どうなるうなぎ?

今では国内産のうなぎは大変貴重な存在であり、うなぎの価格はうなぎのぼりで上昇しています。

 

みなさんも「何でこんなにうなぎって高いの?」と一度は疑問を持たれたことがあると思います。
昔は近所の川でうなぎを釣りに行って、自分の家で焼いて食べていたことも珍しくありませんでした。

 

しかし環境汚染や河川拡張といった影響で、天然うなぎの数が段々と減っていってしまったのです。
減少した天然うなぎから生まれたシラスウナギは養殖のための稚魚として大量に捕獲されてしまうため、うなぎの数が年々減ってしまいそのことが原因で価格高騰を引き起こしてしまったのです。

 

結局、私達消費者がうなぎを安くたくさん食べたいという気持ちがそうさせてしまったのです。

 

しかしそんなナーバスな話ばかりをしていると、今後うなぎを食べることが出来なくなると心配になってきますが、実は最新の研究によりそのベールに包まれた正体が少しずつ分かるようになってきたのです。

 

研究が進めば完全養殖も可能になりもっと安く、たくさんのうなぎが食べられる日が来ると考えられています。

 

しかし完全養殖の研究が進むまでは、もう少し我慢が必要です。

 

うなぎがおいしい理由こんなところに隠されていた

実は活きたうなぎを自分で捌いて食べても、美味いのは美味いけど感動するまで美味いわけではないのです。

 

夜市のうなぎ釣りで取ったうなぎを家で食べると、皮がブヨブヨで脂がねっとり、骨が多くて食べ難いなど色々と気になるところが多く、店で食べた時の感動はありません。

 

それに比べうなぎの名店で食べるうなぎは、皮は歯切れ良くパリッと身はフワフワ、骨の嫌らしさはみじんもありません。

 

どんなに質の良いうなぎがいても職人の腕や技術がないと美味しく食べることが出来ない食材なのです。

 

うなぎの技術には「串打ち3年捌き8年焼きは一生」と言われるように、人生をかけてやっと成し遂げることの出来る技術ということが良く分かります。

 

人生をかけて美味しくうなぎを調理されている職人さんのことを考えると、うな重3,000円という価格設定にも納得がいきます。



スポンサーリンク

今年は土用の丑の日が2回!!

土用の丑の日2017年夏の土用の丑の日は、7月25日(火)8月6日(日)の2回です。
今では高級になってきたうなぎも一年に一度の贅沢と思い、思い切り贅沢してみて下さい。

 

スーパーで買った中国産のうなぎでも良いですが、せっかくなら職人技の光るうなぎ屋のお店で食べるのをおすすめします。

 

外に食べに行くのがちょっとと思われる方は、今ではお取り寄せギフトのうなぎや、有名うなぎ屋が焼いたうなぎをそのまま真空パックや急速冷凍して販売しているところもあるので、家でも手軽に名店のうなぎを食べることが出来るようになりました。

 

是非この夏もうなぎを食べて暑い夏を乗り越えて下さい。

注目記事:絶品!行列ができるうなぎ屋の蒲焼きがお手軽に!【うなぎ屋たむろ】


ブログ村ランキングに参加中です。ポチッ!と1クリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ
にほんブログ村



【ここから宣伝コーナーです】
浜名湖産うなぎです。
うなぎサイト管理人の厳選です。


三河一色産 幻の青(アオテ)うなぎ
幻の最高級品です!


(Visited 29 times, 1 visits today)

-うなぎについて, うなぎ好き達の熱い記事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

行列

口コミで【人気のうなぎの通販】はどこがおすすめ?

本格的な夏を迎えると、食べたくなるのがうなぎです。 スタミナ満点で香ばしいあの香り、暑さで食欲が衰えても、うなぎなら食べたくなるから不思議です。   とはいえ、最近のうなぎの値段はまさにうな …

ご贈答

ご贈答用にうなぎの蒲焼が選ばれる3つの理由

贈答品の目的は「いつも感謝しております」、「これからも宜しくお願い致します」という思いやりなどの「気持ち」を贈ることなのです。   その気持ちを表すのに、言葉では足らないというときに、物を添 …

様々なサプリメント

うなぎは健康に良い?美味しく食べて健康的になる!

今から夏本番ということもあり、しっかりと栄養を取って夏を乗り切らなければいけないと思います。   そこで、食べたいと思っている方が多いのがうなぎの蒲焼きだと思います。 うなぎの蒲焼きは、スタ …

うなぎ

うなぎの旬っていつ?知って納得!本当のうなぎの旬

土用の丑の日にウナギを食べるので、ウナギの旬は夏だと思っている方が結構いますが、実は、天然ウナギの旬は秋から冬です。   例年5月ぐらいから獲れ始めて、12月ごろには収穫が終了します。 です …

通販

うなぎの蒲焼きお取り寄せの気が付かなかったメリット

夏のボーナス時期がやってきました! お財布の紐も緩めて、夏バテにならないよう今の内から美味しいものを食べて準備をしておかなければなりませんね。   「スタミナは付けたくても暑い夏に外出するの …

プロフィール

めんぼう
こんにちは、うなぎ&カニ大好きめんぼうです。

おいしいうなぎの蒲焼き食べませんか?サイトに来ていただき、ありがとうございます。

年は、もう中年です^^;
仕事は、ゆず農家をやってます。

うなぎとカニが好きなので専門のサイトを作ってみました。
美味しいうなぎのかば焼き食べませんか?って言ってますが、カニもあります。

あなたのお役にたてれば幸いです。
もっと詳しく見る
  • 12現在の記事:
  • 61748総閲覧数:
  • 27今日の閲覧数:
  • 205昨日の閲覧数:
  • 37002総訪問者数:
  • 20今日の訪問者数:
  • 110昨日の訪問者数:
  • 100一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2016年7月27日カウント開始日: