豊橋うなぎ 夏目商店

豊橋うなぎの夏目商店ってどんな会社?【意外な評判とは!?】

更新日:

夏目商店こんにちは、めんぼうです。

 

最近、記事ネタがお店シリーズになりつつあります^^;
お店ネタ、需要があるんですよね。

 

と言うわけで、今回は「豊橋うなぎの夏目商店」さんを調べてみました。
豊橋うなぎの夏目商店さんは、「楽天ランキングうなぎ部門」のトップ10にいつも入賞しています。

 

特徴としましては、愛知県豊橋市で養殖したニホンウナギだけを使用しています。
こだわりとしては、焼き上げた時に色が薄いとか、逆に焦げてしまったものなどはすべて取り除き、良いものだけをお客さまにお届けしています。

 

うなぎのかば焼きに対して、かなりこだわりがあるようです。



スポンサーリンク

会社名は、「株式会社夏目商店」。

住所は、〒441-8085 愛知県豊橋市青竹町字石洲7番地になります。
写真は、会社の写真です。
夏目商店

代表取締役社長、店長は、夏目 義秀さんです。
しっかり顔出しもしています。

店長

主な業務内容は、うなぎの養殖、うなぎ蒲焼きおよびその加工品、たれの製造です。

・自家製のたれで焼き上げ、冷凍、チルド出荷
・専門店への活うなぎや開きのフレッシュ出荷
・丼、弁当用カット真空パック、きざみ真空パック
・関連商品

 

特筆すべきは、夏目商店さんはうなぎの一貫生産を行っています。
うなぎの一貫生産とは、

(1)シラスうなぎの池入れ
(2)稚魚の養殖
(3)成鰻の池上げ
(4)検量・選別
(5)養生・泥抜き
(6)活鰻出荷
(7)加工
(8)販売

これを全部、夏目商店さんの会社で一貫して行っています。
だから、品質に自信があるんですね。

 

しかも、豊川の地下水で育てています。
豊川
豊川の写真です。

 

メディアにも紹介されています。
メディア
講談社「おとなの週末6月号」で紹介されています。

 

肝心のうなぎは、肉厚でふっくらしていて美味しいです。

国産 豊橋うなぎ 夏目商店

夏目商店 ホームページ



スポンサーリンク

まとめ

夏目商店さんは、うなぎにかなりこだわりがあるようです。
焼き、タレ、うなぎ自体にもすごくこだわっています。

 

店長も気合が入ってますし、ホームページが個別にあるとは思っていませんでした。
しっかりとした作りです。

 

興味の出てきた方は、一度のぞいてみてください。



スポンサーリンク

注目記事:絶品!行列ができるうなぎ屋の蒲焼きがお手軽に!【うなぎ屋たむろ】




【ここから宣伝コーナーです】
浜名湖産うなぎです。
うなぎサイト管理人の厳選です。


三河一色産 幻の青(アオテ)うなぎ
幻の最高級品です!


(Visited 1,065 times, 4 visits today)

-豊橋うなぎ 夏目商店

Copyright© 美味しいうなぎの蒲焼き食べませんか? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.