うなぎの蒲焼きおすすめ品~うなぎサイトの管理人厳選~

こんにちは、めんぼうです。

 

早いもので、このうなぎの蒲焼きサイトを立ち上げて5ヶ月が過ぎました。
その間、いろいろなうなぎの蒲焼きを食べたし、いろいろなうなぎ屋さんのサイトを見てきました。

 

紹介している手前、しっかり情報を把握しなければいけません。
そんな、うなぎの蒲焼きサイトを運営する管理人がうなぎの蒲焼きベスト5を選んでみました。

 

皆さんの参考になれば幸いです。

 

うなぎのまん屋

画像のリンクから公式ページへ行けます しっかり焼き上げて、ふっくらとして美味しい!
値段 少々高い
ボリューム 満点。※人によっては小さいと言う人もいる。
こだわり度  ☆☆☆☆(5点満点中)
親切度  もの凄い親切です。

鰻のまん屋さんは、味には定評あります。
レビューを見てもらえれば分かりますが、美味しくなかったという人はいません。

 

お値段は4000円9000円と幅があります。
いろいろなうなぎの蒲焼きを扱っているので、一度公式サイトものぞいて見てください。

 

まん屋さんで特筆すべきは、お店の親切度です。
実は、僕はこのサイトを作るにあたり、「お店の写真を使わせて頂けないでしょうか?」と4件ほどメールをしました。

 

そうしたら、ちゃんとお返事があったのはこのまん屋さんだけでした。
こんな、弱小サイトにも関わらず、ちゃんとお返事と許可をくれ、きちんと対応してくれました。

 

僕のような弱小アフィリエイターですらこんなに丁寧に扱ってくれるのですから、お客様だったらもっと丁寧に扱ってくれるでしょう。

 

本当、良い人です。

 

うなぎのまん屋さんについて、もっと詳しく知りたい方は鰻のまん屋について調べました。ウナギ専門店 鰻のまん屋も読んでみて下さい。

 

うなぎのまん屋さん公式ページはこちら
楽天ショップ:(公式)鰻のまん屋

 

美食市 一色のアオテうなぎ



画像のリンクから公式ページへ行けます
ふっくら柔らかく、一口噛むと、ホロッととけていく。
値段 高い(3540円)
ボリューム 140g。少し小さい。
こだわり度  ☆☆☆☆☆(5点満点中)
産地  愛知県・一色町

次におすすめするうなぎの蒲焼きは、うなぎ通販の美食市さんの一色産アオテうなぎです。

 

一色町のうなぎは、有名ですよね。
養殖で盛んな街です。

 

その中でも、20匹に1匹だけ獲れるアオテうなぎと呼ばれる幻のうなぎがいます。
美食市さんは、その幻のうなぎだけを蒲焼きにしています。

 

アオテうなぎについて詳しく知りたい方は、うなぎ通販買うなら「極上アオテ」うなぎ!も合わせて読んでみて下さい。

 

お値段は、1尾3540円とお高いですが、なにせ20匹に1匹の幻のうなぎを蒲焼きにしていますので、これぐらいはしょうがないかもしれません。

 

2尾買うと送料無料になります。

 

国産 豊橋うなぎ 夏目商店

画像のリンクから公式ページへ行けます 香が香ばしく、皮まで柔かい。
値段 お手頃
ボリューム 身が大きくふっくら。
こだわり度  ☆☆☆☆☆(5点満点中)
産地  愛知県・豊橋市

次におすすめするのは、国産 豊橋うなぎ 夏目商店さんです。

 

夏目商店さんの特徴は、身が大きくふっくら重厚です。
香も香ばしく生臭くありません。

 

スーパーのうなぎの蒲焼きとは一味違います。
あと、夏目商店さんは2尾セットから買えるのが多いので、価格もお手頃です。

 

公式ページへ行ってもらえると分かりますが、いろいろな種類のうなぎの蒲焼きがあります。
価格も4000円14000円と幅があります。

 

夏目商店さんに興味の出てきた方は、豊橋うなぎの夏目商店について調べましたの記事も合わせて読んでみて下さい。

 

夏目商店さん公式ページはこちら
楽天ショップ:(公式)国産 豊橋うなぎ 夏目商店

 

小針水産

画僧のリンクから公式ページへ行けます タレが決め手!3次タレまで使って焼いています
値段 お手頃(2800円)
ボリューム 200g~220g
身は大きい
こだわり度  ☆☆☆(5点満点中)
産地  鹿児島県産

4番目におすすめするうなぎの蒲焼きは、小針水産のうなぎの蒲焼きになります。
小針水産で特筆すべきは、1尾から買えるということです。

 

まん屋さんは3尾セット、夏目商店さんは2尾セットなのに対し、小針水産さんは1尾から買えます。
しかも、200g220gの大きさで鹿児島産のうなぎの蒲焼きが2800円です

 

実は、小針水産さんはうなぎ屋さんではありません。
水産業の商品を取り扱ってます。

 

カニ、いくら、鮭、イカ、エビなどをあつかっていて、その中の1部門としてうなぎをあつかっています。
とはいっても、品質には徹底してこだわっています。

 

興味のある方は、公式ページものぞいて見てください。
小針水産さん公式ページ:小針水産

 

明治三十年創業 鰻川魚問屋 鯉平

画僧のリンクから公式ページへ行けます なんと職人が1本1本丁寧に骨を抜いています!
値段 お手頃(1人前2300円)
ボリューム 80g
かなり少ない
こだわり度  ☆☆☆☆☆(5点満点中)
産地  国産

最後におすすめするうなぎの蒲焼きは、明治三十年創業 鰻川魚問屋 鯉平さんの骨抜きうなぎの蒲焼きです。
鯉平さんのうなぎの蒲焼きは、職人が小骨を1本1本丁寧に抜いてくれています

 

だから、身がとろける食感で口あたりがもの凄く良いです。
まるで、お店で出てくるうなぎと変わりないです。

 

あと、特筆すべきは明治30年に創業していますので、信頼と実績が違います。

 

鯉平さん公式ページはこちら
楽天ショップ:(公式)明治三十年創業 鰻川魚問屋 鯉平

 

まとめ

うなぎの蒲焼きは、冷蔵庫で7日ぐらいもちます。
冷凍させれば2ヶ月ぐらいはもちます。

 

意外と2尾セット、3尾セットと言うのが多いので、食べきれない時は冷凍しておきましょう。
食べるときは、自然解凍させれば味はあまり落ちませんので大丈夫です。

 

さぁ、今年も美味しいうなぎの蒲焼きを食べて元気に過ごしましょう!

(Visited 340 times, 1 visits today)

投稿日:2016年12月26日 更新日:

執筆者:

  • 631現在の記事:
  • 4032総訪問者数:
  • 0今日の訪問者数:
  • 20昨日の訪問者数:
  • 22一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2016年7月27日カウント開始日: